23082013000000-PN1-35
1:鴉 ★:2015/01/01(木) 02:15:20.21 ID:???.net
アカデミー賞やベルリン国際映画祭の金熊賞を受賞するなど、スタジオ・ジブリ作品は海外からの評価も高いのですが、
イギリスの新聞The Economistはジブリ作品「かぐや姫の物語」について
「国際舞台に上る最後のジブリ作品になるかもしれない」
として作品の善しあし以外に国際的なアニメ状況全体の問題を指摘しています。

Japanese animation: The Tale of Studio Ghibli | The Economist

http://www.economist.com/blogs/prospero/2014/12/japanese-animation

スタジオ・ジブリは1985年に設立してから数々のアニメーションを生み出しており、2001年に公開された「千と千尋の神隠し」は日本歴代興行収入第1位になるだけではなく、
アメリカ・アカデミー賞も受賞しました。ハリウッドの流行を全く無視した手描き風で2Dのジブリアニメが評価されることによって、
アメリカでこれまで信じられていた「アニメーションは子どものものである」という考え方は打ち破られ、
ジブリはディズニーアニメーションに対する1つの答えを出している、とThe Economistは評しています。

また、当時「となりのトトロ」と同時上映された「火垂るの墓」についてエミー賞にもノミネートされたアメリカ合衆国の映画評論家ロジャー・イーバート氏は
「『映像』ではなく『感覚』の意味で、過去のどの作品よりもリアルなアニメーションだ」
と語っています。

しかし「かぐや姫の物語」や「思い出のマーニー」について、これらの作品が国際アニメシーンの舞台に上る最後の作品になるかもしれない、とThe Economist。
「作品に問題がある」という意味ではなく、アニメ全体の国際的な状況に問題があることを指摘しました。

火垂るの墓を監督した高畑勲氏による「かぐや姫の物語」について、The Economistは「天上人のファンタジーと民族的な寓話、そして成長物語とロマンスをブレンドした物語」であると説明。
かぐや姫の物語は近年のディズニー作品に見られるテイストや、これまでのスタジオジブリ作品とも全く異なっていて、
「水彩画の絵本のような美しいタッチが印象的で、キャラクターの描き方はスケッチ調、全体に余白が多い作品です。
コンピューターで作られたオールド加工を含めて、それらのビジュアル要素は視聴者にアーティストが手作業で作品を作ったような印象を持たせ、魅力的に映る」
と評価しています。


また、その他の海外メディアもかぐや姫の物語に対して肯定的な評価をしており、
The Japan Timesは
「水彩画のような繊細な筆遣いとダイナミックで大胆なストロークの組み合わせは、しっかり背景が描き込まれた他のジブリ作品に比べて物足りないと、
始めは思えるかもしれない。しかし物語が進むにつれて、この印象派のようなスタイルが我々人間に共通する望みや恐れ、
夢などを暗示していることに気づいた」
と述べました。

しかし、一方で「かぐや姫の物語」は公開前から西洋の視聴者に受け入れられない可能性をはらんでいました。
予告編が公開された時に映画サイトで「アニメーションになる前の未完成のストーリーボードのようだ」と示唆されるなど、
演出が特殊ゆえにディズニーを始めとする均質化されたアニメーションに慣れた人たちには異質に映ったのです。
また、かぐや姫の物語には「姫の犯した罪と罰。」というキャッチコピーが付けられ、映画が大人の視聴者を想定していたにも関わらず、
当然のようにディズニーによって子どもの視聴者を前提に英語版が作られてしまった、とのこと。
西洋の視聴者が持つ「主流」の力によって、素晴らしいアニメーション作品が消えてしまっても不思議ではない、とThe Economistは語っています。

2014年12月31日 8時0分 GIGAZINE(ギガジン)
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9630230/

http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/moeplus/1420046120/
スポンサードリンク
5:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 02:23:01.57 ID:hhpQEw/y.net
結局パヤオの全盛期の作品におんぶにだっこなだけだったからでしょ
全盛期って、もののけや千尋みたいなゴミ作品じゃないからね
ラピュタとトトロの話
才能は枯れる
それを組織的にどう発展させるかで成功したのがディズニー
それほどのマネージメント力を持つ人材が日本にはいなかった

9:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 02:25:35.85 ID:fwVwSSO4.net
もともとパヤオ一人のための会社だしな
パヤオが引退したら終わりなのは当然やろ

15:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 02:37:19.99 ID:p4022Fh4.net
アナ雪で完全に塗りつぶされたな
マーニーとかぐやなんて何それ?って人も多いだろう

19:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 02:43:30.44 ID:PW+DesPL.net
「アニメ」は元々が「お子様向き」で、それを守っているのが
「Disney」だもんな。
それより高い年齢層にも見てもらいたい作品、今はDisney傘下の
マーベルコミックスの作品などは、実写の映画として制作されているし。

22:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 03:06:33.93 ID:aAl6gX5L.net
日本でも輝きを失ってるんだが。

そもそも公開前に騒がれすぎなんだよな。

25:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 03:15:53.86 ID:sVMbba4E.net
千と千尋がつまらなくてコアなアニメファンの客層がごっそり居なくなったからな
あとは落ちるだけ

77:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 10:01:01.51 ID:r1bfA/78.net
>>25
コアなアニメファンはパンツアニメ見るのに忙しいからな

47:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 04:50:46.83 ID:ESJfymTv.net
絵のタッチも甘ったれの薄っぺらなんだよ、大嫌いだ。

54:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 06:50:34.19 ID:ZJzRuOEx.net
ただ冒険活劇やるにはパヤオは老い過ぎたし何回もやり過ぎたな
本来は若い世代がやるべきなんだと思うけど
そういう監督がなかなか居ない

56:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 07:09:34.18 ID:jT0aZT+N.net
千と千尋も良いシーンあるよ。千尋の初恋の相手の正体が川とか。

73:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 09:31:59.58 ID:Cr3GRpE/.net
宮崎は手塚批判してたけど
未だ海外で未翻訳作品の出版企画持ち上がる手塚と
引退しただけでボロボロになるようなジブリじゃ全ての批判が虚しくなる
勿論手塚だって後継者は居ないけど弟子を見れば
どれだけ宮崎より業界に貢献したか一目でわかる

87:なまえないよぉ~:2015/01/01(木) 11:33:13.90 ID:24dT/euY.net
もう創造力を喪失しているんだから、風の谷のナウシカ2や紅の豚激闘編とか
人気アニメの続編を作れよ糞ジブリ

ゆるゆり なちゅやちゅみ!(初回限定仕様) [Blu-ray]
ゆるゆり なちゅやちゅみ!(初回限定仕様) [Blu-ray]